スクリレお便り 利用規約

  1. サービス内容
    理想科学工業株式会社(以下「理想科学」)が提供する「スクリレお便り」は、学校またはPTA(別名称でも可)が家庭に届ける各種お便りを、デジタルで提供するサービスをいいます。具体的なサービス内容は以下のとおりです。
    1. お便り配信機能
      教職員もしくはスクールアシスタントまたはPTAの各種お便り担当者が「お便り配信」にログインし、PDF形式の原稿データを登録することで、プリンターや孔版印刷機への印刷および予め登録した保護者の「スクリレアプリ」への配信設定が同時にできます。
    2. 管理機能
      教職員もしくはスクールアシスタントまたはPTAの各種お便り担当者が学年・クラス・人数を登録することで、登録人数分の登録案内書をプリンターや孔版印刷機で印刷できます。また配信したお便りの過去1年分のバックナンバー管理および保護者の利用状況照会ができます。
    3. 保護者用お便り閲覧機能
      登録案内書に記載されたQRコードから、保護者が「スクリレアプリ」をスマートフォンその他指定のデバイスにダウンロードし、利用条件等に同意して利用登録することで、保護者に対するサービスが利用開始となります。学校またはPTAから新たなお便りを配信すると保護者の「スクリレアプリ」に通知が届きます。保護者は「スクリレアプリ」から新たなお便りの電子データを閲覧でき、また過去1年分のバックナンバーも確認できます。
  2. 利用対象者
    「スクリレお便り」の利用対象者は、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者および保護者とします。
  3. 利用料金
    「スクリレお便り」は無償で利用できます。
  4. 利用期間
    「スクリレお便り」の利用期間は毎年4月1日または利用登録完了時から翌年3月31日までとなります。理想科学が保有している各種お便りのデータ(7. (2)のデータを除く)は配信後1年経過で速やかに削除され、アプリからも閲覧できなくなります。
  5. 個人情報等
    「スクリレお便り」では、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者および保護者の氏名、メールアドレスおよび電話番号等の個人情報は取り扱いません(学校通信または学年通信等に個人情報が含まれている場合は除きます)。また漏洩を防ぐために「コピー機能」および「シェア機能」等は搭載していません。
  6. 著作権
    「スクリレお便り」に登録されるお便りの著作権は理想科学ではなく、著作者等の著作権者にあります。著作者等の著作権者の承諾を得た上で、「スクリレお便り」に登録してください。
  7. 注意事項
    1. 理想科学はお便りの内容についての責任を負いません。(お便りの内容や「スクリレお便り」の利用に関して、学校、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者または保護者その他の第三者との間で生じた問題は、学校またはPTAにおいて解決するものとします。
    2. 理想科学はシステムの改良又はサービスの開発・向上等の目的で「スクリレお便り」の利用に伴い取得する利用状況等のデータを利用します。
    3. システム障害または保守等の理由によりサービスを利用できないことがあります。また理想科学の判断によって一方的にサービスを打ち切る場合があります。これらの場合でも、理想科学は一切の責任を負いません。
    4. 学校とは、「保育施設、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校(小中一貫校)、高等学校、中等教育学校(中高一貫校)、特別支援学校(聾学校等)、高等専門学校、大学、学童保育」を対象にしています。
      「保護者」は、大学においては「学生」とします。

スクリレオプション 利用規約

  1. サービス内容
    理想科学工業株式会社(以下「理想科学」)が提供する「スクリレオプション」は、学校またはPTA(別名称でも可)が家庭に届ける各種お便りをデジタルで提供するサービスである「スクリレお便り」を利用するための「スクリレアプリ」に、保護者との連絡に関する機能を追加する有料のサービスをいいます。具体的なサービス内容は以下のとおりです。今後、サービスを追加または削除することがあります。
    1. 出欠連絡・体調管理
    2. 個別連絡・簡易アンケート
    3. お便りPDFダウンロード
  2. 利用対象者
    「スクリレオプション」の利用対象者は、「スクリレお便り」を利用している学校またはPTAの教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者および保護者とします。
  3. 利用料金(消費税等込)
    「スクリレオプション」は追加する機能の数によって利用料金が変わります。
    • 1機能を追加(5,500円/月額)
    • 2機能を追加(8,250円/月額)
    • 3機能を追加(9,900円/月額)
  4. 利用料金の支払
    請求月の翌月末日までに請求書記載の口座に振り込みまたは口座振替により支払うものとします。請求元および支払先については、理想科学の代理店となる場合があります。
  5. 変更または解約
    機能の追加・削減・変更または解約を行う場合、申込者は「スクリレオプション利用申込書」を再度提出するものとします。解約の場合、解約月までの利用料金が発生します。
  6. 個人情報等
    「スクリレオプション」では、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者、および保護者の氏名、メールアドレスおよび電話番号等の個人情報は取り扱いません。また漏洩を防ぐために「コピー機能」および「シェア機能」等は搭載していません。
  7. 注意事項
    1. 理想科学はオプション機能を利用したやりとりの内容についての責任を負いません。「スクリレオプション」の利用に関して、学校、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者または保護者その他の第三者との間で生じた問題は、学校またはPTAにおいて解決するものとします。
    2. 理想科学はシステムの改良又はサービスの開発・向上等の目的で「スクリレオプション」の利用に伴い取得する利用状況等のデータを利用します。
    3. システム障害または保守等の理由によりサービスを利用できないことがあります。また理想科学の判断によって一方的にサービスを打ち切る場合があります。これらの場合でも、理想科学は一切の責任を負いません。
    4. 学校とは、「保育施設、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校(小中一貫校)、高等学校、中等教育学校(中高一貫校)、特別支援学校(聾学校等)、高等専門学校、大学、学童保育」を対象にしています。
      「保護者」は、大学においては「学生」とします。

スクリレポイント 利用規約

  1. サービス内容
    一般社団法人教育活動振興協会(以下「協会」)が提供する「スクリレポイント」は、利用者が「スクリレアプリ」に掲載される広告を閲覧することにより、学校またはPTA(別名称でも可)が必要とする物品に交換可能なポイントを獲得することのできるサービスをいいます。
    「スクリレアプリ」は、学校から家庭への各種お便りをデジタルでお届けするサービスである「スクリレお便り」を利用するためのアプリケーションで、理想科学工業株式会社が提供します。
  2. 利用対象者
    「スクリレポイント」の利用対象者は、協会がスクリレポイントを提供している地域において「スクリレお便り」を利用している学校またはPTAのいずれかとします。ただし、PTAは学校の認証が必要です。また、児童数または生徒数等に対する保護者の「スクリレお便り」利用率は60%以上とします。
  3. 利用料金
    「スクリレポイント」は無償で利用できます。
  4. ポイントの計算方法
    利用者が「スクリレアプリ」に掲載される広告をクリックするとポイントが獲得できます。ただし、1広告につき1端末当たり1日1回、広告ごとに定められた回数制限までとなります。ポイントは広告主が支払う広告料の25%分を充当します。
  5. ポイントの利用方法
    「スクリレポイント」の物品への交換は賛助会員に申し込むものとし、(仮称)スクリレポイント交換サイト上で行うものとします。
  6. ポイントの有効期間
    「スクリレポイント」の有効期間はポイントの最終獲得月から1年間となります。有効期間を過ぎた場合または学校が統廃合等した場合は、ポイント残高分の金額を国、地方公共団体または別の非営利団体に寄附します。
  7. 個人情報等
    「スクリレポイント」では、教職員、スクールアシスタント、PTAの各種お便り担当者および保護者の氏名、メールアドレスおよび電話番号等の個人情報は取り扱いません。また漏洩を防ぐために「コピー機能」および「シェア機能」等は搭載していません。
  8. 注意事項
    1. 協会は広告内容についての責任を負いません。
    2. 学校、地域等によって広告が掲載されず、ポイントが獲得できない場合もあります。
    3. 協会はシステムの改良又はサービスの開発・向上等の目的で「スクリレポイント」の利用に伴い取得する利用状況等のデータを「スクリレアプリ」の提供元である理想科学工業株式会社に提供します。
    4. システム障害または保守等の理由によりサービスを利用できないことがあります。また協会の判断によって一方的にサービスを打ち切る場合があります。これらの場合でも、協会は一切の責任を負いません。
    5. スクリレポイントの利用申込およびスクリレポイントの物品への交換は学校が代理しますが、スクリレポイントはPTAの所有となります。
    6. 学校とは、「保育施設、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校(小中一貫校)、高等学校、中等教育学校(中高一貫校)、特別支援学校(聾学校等)、高等専門学校、大学、学童保育」を対象にしています。
      「保護者」は、大学においては「学生」とします。